Willpower for Growth and Contribution
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • Willpower

Willpower

行動を習慣化するにはどのぐらいの期間がかかのか? Willpower(意志力)は習慣化にこそ使おう!

行動を習慣化するにはどのぐらいの期間がかかるのか?   一般に、ある行動を21日間続けると習慣になると言われています。しかしこれは、科学的根拠が明らかではありません。 行動の習慣化について科学的な研究を行ったの …

Willpower(意志力)の消耗を避けるために、いつも同じ服装をすることは有効か?

ロイ・バウマイスターの研究によると、意思決定の際には、頑張ることや我慢など自制心を働かせた時と同様、Willpower(意志力)を消耗しているということがわかりました。 では、意思決定の繰り返しでWillpower(意志 …

最近の脳科学でわかってきた脳内物質の役割と活用法 ノルアドレナリンの特色と活かし方

今回は、脳内物質のうち、ノルアドレナリンの特徴、効果、リスクについて、説明していきます。難しい専門的な内容は避け、一般の方や、受験生に脳科学の成果を、すぐに活かせる形でわかりやすく述べていきたいと思います。   …

最近の脳科学でわかってきた脳内物質の役割と活用法 ドーパミンの特色と活かし方

今回は、最近の脳科学でわかってきた脳内物質の役割と活用法として ドーパミンの特色と活かし方について述べたいと思います。   ドーパミンは「報酬」をもらって「やる気」を出します ドーパミンが作られる場所は、中脳の …

ケリー・マクゴニカル著『スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール』日経BP(2016年10月)③

今回はケリー・マクゴニガル博士の著書 『スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール』を紹介する3回目です。今回は、第3章以降から、3つのレッスンを選んでご紹介します。   第3章 やる気(モチ …

ケリー・マクゴニカル著『スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール』日経BP(2016年10月)②

今日は ケリー・マクゴニガル博士の著書 『スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール』を紹介していく2回目です。 博士の著書は、昨日のブログでも言いましたように当ブログのテーマにもっとも参考になる著書で …

スタンフォードの人生がうまくいくシンプルなルール

ケリー・マクゴニガル著『スタンフォードの人生がうまくいくシンプルなルール』日経BP(2016年10月)

本書は、スタンフォード大学の著名な若手 心理学者、ケリー・マクゴニガル博士の3冊目の著書である。著書『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』および60万部を超えるベストセラーとしても有名な、『スタンフォードの自分を …

スタンフォードの人生がうまくいくシンプルなルール

やる気に火をつけ、行動を持続するにはどうしたらいいか?

今回は、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の大学院で学位を取得後、臨床スポーツ心理学の専門家として、数多くの有名スポーツ選手のメンタルカウンセラーを務める児玉光雄教授の『やる気はあるのに動けない そんな自分を操 …

やる気はあるのに動けないそんな自分を操るコツ

Willpower(意志力)をより自由に使えるためには、習慣化が必要

“本書で私がお伝えしたいメッセージは大きく次の3つです。 1、スイッチとなる習慣を1つ見つけ、それを習慣化することであなたの人生は変わる 2、潜在意識の特性を理解し、セルフコーチィングを応用すれば、習慣を身に付けるのに硬 …

パワーポーズは、自分の心に力を与えるか?

今日は、仕草言い換えればボディーランゲージが感情やストレスといった心理的状況に影響を与えるのかどうかについて見ていきます。言ってみれば、Willpower(意志力)という心=脳の働きが体に影響を与える部分と逆に、体の状況 …

パワーポーズ
1 2 3 »

管理人プロフィール


医学部受験専門塾をしています。1日3冊以上、1ヶ月で約100冊の本を読む「読書中毒患者」です。心がけているのは、1冊の本から、最低1つ学びを得て、「実行してみる」こと。いつも、「これはいいかも!」と思って、色々チャレンジしています。当ブログでは、その知識を皆さんに活かしていただいたり、紹介した書籍をお読みいただければ幸いです。
1 / 3123
PAGETOP