Willpower for Growth and Contribution
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 心理学

心理学

人が何かを理解するとはどういうことか?この本質的な問い

イェール大学で脳神経科学博士号を持つ、ヤフーのチーフ・ストラテジー・オフィサーの安宅和人氏の著書『イシューからはじめよ』では、以下のように定義されています。 すなわち、氏によれば、 “「人が何かを理解する」というのは、2 …

脳科学から導かれた、最も合理的な記憶法とは?

忘れやすいという脳の性質はなぜか? 身の回りで起こっているすべてのことが五感を通じて脳に入ってきます。その情報量は膨大な量にのぼります。もしそれたをもれなく記憶したら、脳は5分以内に限界になってしまうと言われています。そ …

行動を習慣化するにはどのぐらいの期間がかかのか? Willpower(意志力)は習慣化にこそ使おう!

行動を習慣化するにはどのぐらいの期間がかかるのか?   一般に、ある行動を21日間続けると習慣になると言われています。しかしこれは、科学的根拠が明らかではありません。 行動の習慣化について科学的な研究を行ったの …

脳を鍛える最も良い方法が、実は「運動」であったという驚くべき事実!

ハーバード大学医学部准教授のジョンJ.レイティ John J. Rateyの著書『脳を鍛えるには運動しかない!』NHK出版(2009年3月) によると、現代人の動かない生活は脳も殺してしまうということが指摘されています。 …

相関関係と因果関係の違いとは? 因果関係をどう考えるか?

相関関係と因果関係の違いというと、ちょっと難しそうですが、決して難解なことではなありません。このふたつの間には、重要な違いがあります。割に議論されることが少ないテーマなので一緒に考えてみたいと思います。東京大学の池谷裕二 …

Willpower(意志力)の消耗を避けるために、いつも同じ服装をすることは有効か?

ロイ・バウマイスターの研究によると、意思決定の際には、頑張ることや我慢など自制心を働かせた時と同様、Willpower(意志力)を消耗しているということがわかりました。 では、意思決定の繰り返しでWillpower(意志 …

瞑想は何時間すれば人生が変わり始めるか? この素朴な疑問に対する答えとは?

瞑想の効果については当ブログでも述べてきました。しかし、瞑想は何時間すれば人生が変わり始めるのか?この素朴な疑問に答えることは困難でした。 これについて明らかにしたのは、元googleのエンジニアであり、人事研修担当とし …

「睡眠促進物質」であり「細胞修復物質」でもある脳内物質 メラトニン

重要な役割を果たしている脳内物質であるにもかかわらず、以外と知名度が低いのがメラトニンです。 今回は、このメラトニンについて紹介させていただきます。   メラトニンとは メラトニンは1958年に発見されました。 …

私たちにとって何時間睡眠が良いのか? ショートスリーパーでアクティブな毎日を過ごす

日本睡眠学会所属の睡眠専門医で20年以上の現場治療経験を持つ、坪田聡氏によれば、ズバリ「5時間」がベストです。 これについては、氏が『朝5時起きが習慣になる「5時間快眠法」』ダイヤモンド社(2016年12月)で、詳しく述 …

マインドフル(mindful)とはどのような状態か?

本ブログでもmindfulness瞑想を数回にわたって、意義や効果、具体的やり方について取り上げてきました。では、マインドフル(mindful)とはどのような状態なのでしょうか。 これについてはハーバード大学の人気心理学 …

1 2 3 9 »

管理人プロフィール


医学部受験専門塾をしています。1日3冊以上、1ヶ月で約100冊の本を読む「読書中毒患者」です。心がけているのは、1冊の本から、最低1つ学びを得て、「実行してみる」こと。いつも、「これはいいかも!」と思って、色々チャレンジしています。当ブログでは、その知識を皆さんに活かしていただいたり、紹介した書籍をお読みいただければ幸いです。
2018年1月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGETOP
Copyright ©工藤塾 All Rights Reserved.